top of page
検索



 

編集後記



受賞経緯

以前、2018年度、2021年度それぞれ、

「煎茶 青雫」 ファインプロダクト賞

「悦びの焙じ茶」 プラチナ賞

受賞しております。


今年は、より雲上茶寮オリジナリティのあるお茶を受賞させたいとの思いで、

和紅茶「浮舟」を出品した結果、見事に受賞することができました。



雲上茶寮と宇治と皆さん

「雲上茶寮」は、「Matcha Republic抹茶共和国」の派生ブランドとして誕生して以来、一年半の月日が経ちました。

期間内は源氏物語ミュージアムの一時閉館などもあったが、おかげさまで様々な方々に好評され愛されるブラントとなることができました。

そして今年は、本当の意味で初めて源氏の足跡を追って春夏秋冬をお客様にパフォーマンスできる一年とも言えよう。


四季鮮明な宇治。

不完全な美を至宝し続く日本茶文化とは裏腹に、

極めた繊細な美を謳歌する源氏物語。

そして「青雫」。「悦び」。「浮舟」。

どれも、他の言語に訳さず、日本語で表現された瞬間にのみ感じ取ってもらえる言葉です。


そんな言葉に表しがたい美しさが日本独有の文化であり、

一杯一杯お茶の中にある性格であり、

日々共事するスタッフであります。

今後もどうぞ乞うご期待お願い致します。



令和五年十月十二日

運営本部 宇治事務室にて

閲覧数:94回0件のコメント

先日 2023年3月23日 宇治茶会館にて、雲上茶寮の宇治茶カフェ 認定証及び認定盾授与式が行われました。



授与式では店舗MG鎌田が堀井長太郎会長から直々に認定盾をお受けいたしました。


宇治茶カフェとは....


宇治茶の郷づくり協議会では、宇治茶のPRと、宇治茶を通した「お茶する生活」の普及拡大を図るため、おいしい宇治茶のメニューが揃うとともに、その歴史・文化、淹れ方等の説明ができる喫茶店などを「宇治茶カフェ」として認定しています。


(山城広域振興局サイトより)




認定にかかわり


いつもお世話になり導いてくださる先生、たくさんの方々に感謝をいたします。




これからも雲上茶寮にて

美味しい宇治茶とその体験空間を提供してまいります。





閲覧数:105回0件のコメント

2022年11月3日(木)~11月6日(日)に雲上茶寮内スペースにて「日本刺繍による源氏物語展」が開催されます。


日本刺繍とは

日本古来の絹糸が用いられる刺繍技法です。帯や着物に施される刺繍に多く用いられます。


日本刺繍で繊細かつ緻密に表現された源氏物語の耽美な世界観を間近でお楽しみください。



第五十一帖「浮舟」


絹糸で織りなす刺繍作品は、1~3年の制作期間を要するものもあるそうです。

細やかな技巧によって生み出される芸術作品をぜひご覧ください。


艶やかに絹糸で描かれる自然、装束、黒髪の一筋に心を奪われます。


展示作品の一例


紅葉が深まる秋の宇治で、 平安時代の優美な世界に思いを馳せみてはいかがでしょうか。


開催概要

主催 : 日本刺繍・京都古知平の会 橋本律子 075-721-3058

日程 : 2022年11月3日(木)~11月6日(日) 10:00~17:00

会場 : 雲上茶寮内スペース




閲覧数:267回0件のコメント
1
2
bottom of page